----------

カッピング療法



image1 (002).JPG
image1.JPG

カッピング療法と聞いても知らない方でも『ぶ~ぶ~』と聞くと
お分かりの方もいらっしゃるかもしれませんね。
海外ではカッピングといわれ、内地では吸い玉といい、
ここ沖縄では『ぶ~ぶ~』
と呼ばれている古くより各地方に伝わる伝統療法の一つです。
カップを使い内出血を起こさせることで静脈血を出させます。
静脈血とは酸素を身体に届け終わり、回収した二酸化炭素を多く含む
血液のことです。二酸化炭素ガスの他にも体内に蓄積した老廃物もたくさん
含まれています。
肩やくびのこりなどが強い人はその肩の筋肉が固く血液の循環も悪くなっている為
コリを強く感じます。
カッピングで内出血を起こさせて新しい動脈血(酸素の多く含まれる血液)
が送り込まれやすくすることで肩こりや疲労感が出ないように体質改善を
目的とした施術法です。

写真モデルの女性の左腰部分だけ紫色になっているのが
お判りでしょうか?
健康な人はピンクや赤色といったあとがつくのですが
コリが強い部分や悪い所は紫色になります。

基本施術料金に別途   800円   (所要時間10分程度)

当院の概要
地図 アクセス

TSUTAYA国場店交差点向かい


電話番号

098-855-5088


住所

〒902-0074 沖縄県那覇市仲井真297-1

----------

妊婦整体(マタニティ整体)

よくあるご質問

小禄院について

おしらせ